MEXT/日本台湾交流協会日本奨学金留学生制度に新規で申請する

中国/台湾国籍のみなさんへ

 

日本政府(文部科学省)奨学金留学生(MEXT)制度に申請する中国国籍の学生と公益財団法人日本台湾交流協会日本留学制度に申請する 台湾国籍の学生に ついては、 一般のMEXT奨学金留学生制度とは取り扱いが異なりますので、出願にあたり下記の指示に従って下さい。

1.中国国籍の学生(中国赴日本国留学生)

個人が直接応募することはできず、全て中国教育部を通じての応募となるため、まずは在籍する大学にご相談下さい。

中国教育部(国家留学基金管理委員会)では、日本の大学院において学位取得を目的とする者を中国赴日本国留学生として 選考をしています。在中華人民共和国日本国大使館での第一次選考に合格後、下記リンクよりオンライン申請をして下さい。

 

Web Link:国費オンライン出願システム

下記【1】~【3】の中から希望するプログラムに応じた申請書類一式を 2023年8月25日17時(日本時間) までにアップロードをして出願を完了して下さい。

 

【1】Non-degree Program(研究生)

    在外公館から発行される第一次選考合格証明書
    在外公館に提出した申請書類写し一式
    出願論文
   卒業論文、修士論文、または研究論文およびその要約(英語または日本語)。
   卒業論文が義務付けられていない場合、出願用に論文を作成しシステムにアップロードすること。
    日本語の語学力証明書
   日本語能力試験N1レベルの成績通知書のコピーおよび
   日本語能力試験N1レベルの日本語能力認定証のコピー

 

なお、日本語力を要求されない外国人特別選考UTIPEに入るための 研究生制度はありません。UTIPEへの入学を希望する場合はUTIPEの募集要項に従い、必要書類を所定の提出期限までに提出してください。

 

注意

   修士課程:本研究科修士課程で学位取得を目指す者を対象としています。次年度、必ず本研究科修士

   課程入試に出願し受験をして下さい。

 

   博士課程:本研究科博士課程入試合格を前提としていますが、中国赴申請時期と本研究科博士課程の

   出願時期が異なるため、まずは研究生として審査をします。最初に【1】Non-degree Program

   (研究生)に出願し、その後、必ず本研究科博士課程入試に出願し受験をしてください。

   なお、日本語力を要求されない外国人特別選考 UTIPEは他大学で修士の学位を得た学生の博士課程

   入学試験は実施していません。

 

【2】修士課程外国人特別選考(UTIPE)

    上記プログラムの指示に従い、2023年7月31日までに出願を完了した者が対象。

    以下、3点を国費オンライン出願システムにアップロードをすること。

     在外公館から発行される第一次選考合格証明書
     在外公館に提出した申請書類写し一式
    およびUTIPEの出願票のコピー

 

【3】大学院経済学研究科修士[一般入試]

    上記プログラムの指示に従い、2023年7月7日までに出願を完了した者が対象。

    以下、3点を国費オンライン出願システムにアップロードをすること。

     在外公館から発行される第一次選考合格証明書
     在外公館に提出した申請書類写し一式
    および大学院経済学研究科修士[一般入試]の出願票のコピー

 

審査結果はメールでお知らせします。

 

2.台湾国籍の学生(日本台湾交流協会日本奨学金留学生)

本研究科の研究生制度は、海外の大学で博士課程以上に在籍し、本研究科で研究活動を行うことを目的とする学生を対象としています。 公益財団法人日本台湾交流協会(以下、「交流協会」)奨学生である場合に限り、 例外的に修士課程の学生を受入れることもありますが、 修士課程/博士課程入試の受験をお勧めします。 修士課程、博士課程への出願は、 入進学希望者ページをご覧ください。

 

研究生としての入学審査を希望する場合は、下記の手続きを行ってください。

【必要書類】
①交流協会が10月に発行する選考試験合格証明書
②交流協会への提出書類一式の写し(申請書、研究計画等、交流協会へ提出したものと同じ書類。)
③出身大学の成績証明書と卒業証明書の原本
④出願論文
卒業論文、修士論文、または研究論文およびその要約(英語か日本語で書かれたもの)。
卒業論文が義務付けられていない大学の卒業生であっても、本研究科出願用に出願論文を作成のうえ、ご提出下さい。 提出されなければ、書類不備の扱いとなります。
⑤日本語の語学力証明書
日本語能力試験N1レベルの成績通知書のコピーおよび
日本語能力試験N1レベルの日本語能力認定証のコピー

 

【送付先】
郵便番号 113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院経済学研究科
留学生・国際交流担当チーム


注:
1. 必要書類は本研究科指定日時(2023年11月30日)までに送付して下さい。 紛失を防ぐため、 書類はEMS、DHL、FEDEXなどで送付することをお勧めします。
2. 書類不備は審査対象外となります。書類は返却いたしませんので、必要のある人は各自でコピーをお取り下さい。
3. PDFのメールへの添付またはフロッピーディスク等で提出したりした場合は、受付できません。審査結果は審査が終了次第お知らせします。

 

 

メール問い合わせ先: advisefs at e.u-tokyo.ac.jp